継続的に利益を生み出し、仕組み化するマーケティング


起業・独立 ブログランキングへ←旬の起業家をチェック★

==================
SNSを使って1ヶ月でテレビ局を退職。

ビジネスは「宝探し」ではありません。
稼げるビジネスモデルを探すのではなく
何をしても稼ぎ続けれる自分になろう!
==================

ワークライフスタイリスト
山田ユマです★

 

 

 

 

 

 

今日は

『継続的に利益を生み出し、
仕組み化するマーケティング』

に、ついてです!

 

 

 

 

 

 

 

そもそもマーケティングの意味を
正確に捉えることができているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

マーケティングとは自らが提供するサービスが
大量かつ効率的に提供できるように
市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの
全過程にわたって行う

一連の流れを構築する活動の事を言います。

 

 

 

この「一連」というのが非常に重要です。

 

 

 

 

つまり、
自分が自信を持って提案・提供出来る商品が

どういったところで役に立つのか?
どのような相手をターゲットにしているのか?
その市場は需要があるものなのか?

 

 

 

 

 

需要と供給のバランスがとれてこそ
より良いビジネスモデルとして成り立ちます。

 

 

 

 

 

市場によっては常に先端を追いかけるもの

あるいは人間が生きている以上
絶対に欠かすことのできない業種、サービス
特定のターゲット層に対しての少数販売など、様々。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、共通して言えることは
「マーケティング」このキーワードは
どの業種に関しても必ず必要になる。
いわば「ビジネスの大前提」て事。

 

 

 

 

 

これを認識してる人が
ビジネスマンに少なすぎるのが現状です。

 

 

 

 

 

 

マーケティングには常に「競争」が伴い
あらゆる企業が差別化を図る事で
他社より少しでもいいサービスを!

 

 

 

 

 

 

と言った具合で日々サービス向上に
勤めているという事になります。

 

 

 

 

 

なぜ、マーケティングは重要なのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは必ずしも儲けではありません。

 

 

 

ビジネスは貢献する事の繰り返しだからです。

 

 

 

 

「楽をして稼ぐ」

誰しも一度は考えた事があるかもですね。

 

 

 

 

 

ではどのようにすれば
楽に稼げるのでしょうか?

 

 

 

 

 

楽に稼ぐということは
稼ぐための要素を
全て取り払うという事
になります

 

 

 

面倒な作業
接客
労働

 

 

 

を避けて時間を使わず最小限の
身動きでお金を稼ぐとしましょう。

 

 

 

 

。。何が思いつきますか?

 

 

 

 

宝くじを過程とすると

継続的に利益を生み出す事ができるのでしょうか?

 

 

 

 

一時的に利益を得て、
その利益の行方はどうなるのでしょう?

 

 

 

 

生活を保つサイクルはできるのでしょうか?

 

 

 

宝くじが当たる可能性はゼロではありません。

しかし非常に低確率と言えるでしょう。

 

 

 

100%当てるには全てを買い占め、
賞金以上の金額を投資する事になります。

 

 

 

ギャンブルの成功確率は「運」次第です。

 

 

今日良くても明日どうなるか
明後日どうなるか

 

 

 

プラスの財産は軍資金となり
負けては買って、買っては負けるの繰り返しです。

 

 

 

どういうことかというと
本当にかっているとすれば
お店は運営が成り立ちません
成り立っているということは
消費者が負けているという事になり
最終的にお店が勝っている事になる。

 

 

 

 

マーケティングはこうした消費者の
需要があるからこそ成り立ち
短期で利益を得ることに楽しみを覚える方を
ターゲットに継続的に利益を出す
マーケティングのサイクルを
創り上げているからこそ
運営が成り立っているのです

 

 

 

 

「楽して稼ぐ」というのは「継続性」がありません。

 

 

 

 

ビジネスシーンでも良くある話ですが
メッセージして〜交流会行って〜
アポイントしてみて〜みたいな感じで
ずっとその場しのぎの活動
です。

 

 

 

 

これは全く仕組み化ができていなく
ずっと自分が動き続ける
しんどいタイプ
です。

 

 

 

 

 

こういう状態の人は
マーケティングを一切理解せずに
ビジネスをしている人たち
ですね。

 

 

 

 

マーケティングは
「継続的に利益を生む」ための条件を示してます

 

私たちが生活するにはお金を稼ぐ必要があります。

 

 

当たり前だけどお金は空から降ってきたり
何もしなくてももらえるものではないです。

 

 

 

なので自分で創る必要があります。

 

 

 

何かを求める誰かに対し
欲を満たす何かを提供し
その対価価値をもらうことで
初めてお互いの利益になり
そこに価値が生まれるのです。

 

 

 

 

 

この逆をたどるのが
「マーケティング」です。

 

 

 

 

どうすればお金がもらえるのか?
誰が何を・どんなものを求めているのか?

 

 

 

どうやって提案できるのか?
どこでどうすれば作れるのか?
どうすれば提供できるのか?

 

これが【マーケティングの仕組み】そのものです

 

 

こうしたマーケティングを考えてみると
消費者と生産者で成り立っていることが
わかってきます。

 

 

 

つまり、誰かに何かを提供するということは
そのために自分あるいはそれを手伝う人間が
苦労をするほかありません。

 

 

 

 

その苦労の末、初めてサービスを提供できてこそ
消費者に対する利益、生産者に対する利益
が発生します。

 

 

 

 

提供できないサービスを作っても
仕方がないので市場調査をします。

 

 

 

 

そして、ターゲット(消費者)に対して
取り組みを評価してもらい
対価価値をを頂戴するということです

 

 

 

 

 

それは消費者を思い
ニーズに応えることで利益を提供しており
受け取った利益はさらなるウォンツのために注がれ
利益を作り続けるプラスのサイクルに
あるということがマーケティングによるビジネス。

 

 

 

 

 

 

そして、そのサービスは技術などの名目で
世に貢献していることになって
これも国の経済的利益に反映することになり
本当の利益を「継続的」に創り上げていることになる

 

 

 

 

消費者にとっての利益を提供し
経済に貢献し、自分の生活を作り
そして新たなサービスを世に生み出してゆくことを
繰り返すサイクルのマーケティングこそ
一番のビジネス利益であります。

 

 

 

 

ビジネスを行う上でのマーケティングの重要性

少しでも伝われば嬉しいです。

 

 

 

 

一概に答えのないマーケティング戦略については
独自の研究が必要ですが
競争に勝つためにも人は
努力を惜しんではいけないってこと

 

マーケティングを身につけて
継続的に利益を出せる自分になろう!

 

 

 

公式LINE稼げるビジネス』を探すな
何をしても稼げる自分』になれ

成功する為の「スキル」「知識」「考え方」
「ビジネスの本質」や「原理原則」「成功哲学」を
身に付けて何をしても稼ぐことの出来る自分になろう。

追加してくださった方へ限定でプレゼント企画や
ビジネス勉強会などを告知していきます♡
情報を掴むか掴まないかあなた次第!

LINE IDこちら↓

@yumachannnel

(@も入れて検索してください♡)

友だち追加数

何か分からない事や 聞きたい事がありましたら

公式ラインにて ご連絡くださいね☆

 

旬の起業家、経営者をチェック
↓↓↓

起業・独立 ブログランキングへ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*