ビジネスで生き残るためには、 お客様に選ばれる”ブランド”になること。

←旬の起業家をチェック★山田由真は今、何位?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
SNSを使ってテレビ局を1ヶ月で脱サラ
お仕事もライフスタイルも想い描くまま
HAPPY LIFEを送るキラキラ女子へ☆彡。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

==================
ビジネスは「宝探し」ではありません。
稼げるビジネスモデルを探すのではなく
何をしても稼ぎ続けれる自分になろう!
==================

こんにちは。
ークイフスタイリスト
山田由真です( ^ω^ )!

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

本日、東京はめちゃめちゃ天気が良いです★

 

 

 

 

オフィスからの眺めもいいけど

風がめちゃめちゃ強いです。

 

 

 

 

 

そして、今日はブランディングについてです!

 

 

 

 

 

 

『ビジネスで生き残るためには、

お客様に選ばれる”ブランド”になること。』

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスにおいて必要不可欠な

スキルの一つであるブランディング。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスマンであれば誰もが

「選ばれたい!」

「注目されたい!」

「頼りにされたい」

そう思ったことがありますよね?

 

 

 

 

 

 

 

そもそもブランディングってなんなのさ?

 

 

 

 

 

って言う人のためにウィキ先生より拝借。

 

 

 

 

 

“ブランドに対する共感や信頼など

顧客にとっての価値を高めていく

企業と組織のマーケティング戦略の1つ。

 

ブランドとして認知されていないものを

ブランドに育て上げる、

 

あるいはブランド構成要素を強化し、

活性・維持管理していくこと。

 

また、その手法。

 

ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、

その対象としては、商品やサービス、

それらを供給する企業や団体のほか、

人物・建築物・史跡・地域 ・祭事など、

あらゆるものが該当する。”

 

 

と定義されている。

 

 

 

 

もっとわかりやすく言うと、

 

「識別するための活動」

「差別化するための活動」

=「価値を高める活動」

 

 

 

ブランディングも言葉の意味から

全行程も奥深いものなので

記事で全ても伝えるのは

難しいですが。。

 

 

 

 

ここで重要なのは、

起業家を目指す方経営者を目指す方は

自社の提供する商品やサービス、

情報、もしくはノウハウを

ブランディングすることも重要なのですが、

 

 

 

 

 

 

まだ組織や規模に限度がある

創世記においては

 

ビジネスの先頭に立つ起業家の皆さん、

経営者のみなさんが自らのブランド力を

高めること。

 

つまり、

”セルフ・ブランディング”

極めて重要なのです。

 

 

 

 

 

あなたは、ブランドという言葉から

何を想起しますか??

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすいことで例えると

ファッションブランド。

 

 

 

 

シャネルやルイビトン、

ポール・スミスや

ポール・スチュアート。。。

 

 

 

 

 

これらブランドネームは

創業起業者の名前がそのまま

ブランドネームとして残っています。

 

 

 

 

 

 

つまり、それらのファッションブランドは

企業としてのマーケティング戦略の

一環としてのブランディングと

経営者自身のセルフ・ブランディングが合間見合って、

強力なブランド力を身に着けることができた。

というわけなんです。

 

 

 

 

つまり、これから起業し

経営者としての活躍を目指すあなたは

自社が顧客に提供留守商品やサービス

のブランディングも重要ですが

 

 

 

初期段階においてはむしろ経営者自身の

セルフ・ブランディングのほうが

重要ということ。

 

 

 

 

私も起業する前、

独立したスタートアップの頃はそうでした。

 

 

 

 

 

 

◆ブランディング戦略のゴールは

 ”間違いなく選ばれること”

 

 

 

 

ブランディング戦略が功を奏すと、

企業もしくは顧客に提供する商品やサービスが

セリング=売り込みの必要がなく

販売の機会を得る。

 

 

 

 

 

 

 

つまり必ずそれらが選ばれる!というわけだ。

ブランディングは生活者、消費者に

強烈な記憶を残すことであり、

自社の精神や哲学の表出です。

 

 

 

 

 

ブランディング広告は、できるだけ短い

鮮烈に記憶に残るコピーと

自社のイメージを忠実に表現する

ビジュアルによって構成されます。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、自社、もしくは経営者の精神や思想、

哲学を表出するにふさわしい表現の必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、圧倒的な記憶を

生活者、消費者に残すためには

 

 

 

これまでの考え方に由来すれば

大量な広告投下を必要とされてきました。

 

 

 

 

しかし、インターネットコニュニケーションが

発達した今の時代、何も広告費用の高額な

テレビCMや新聞、雑誌というメディアに広告を

掲載することでなく、自社Webサイトや

SNSでのコミュニケーション、

もしくは比較的安価なインターネットメディアでの

広告掲出等で十分にその効果が得られます。

 

 

 

 

 

 

 

”間違いなく選ばれる”為に

鮮烈な記憶を生活者、消費者に残す。

 

そのためには企業、そして経営者の精神、

思想、哲学を、できるだけ短く、

インパクトのある言葉で綴、

インターネットを活用して

それを何度も何度も繰り返しアウトプットする。

 

 

 

 

アップルという企業ではありませんが、

その創業者、スティーブ・ジョブズは

とある大学の卒業式の場で、

社会に羽ばたく学生に向け、

”Stay foolish! Stay hungry!”

という言葉を放った。

 

 

 

 

 

 

 

これがメディアで取り上げられ

スティーブ・ジョブズを象徴する言葉として

今もずっと多くの人の心のなかに

生き続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ブランディング力と

 コピーライティングの密接な関係性

 

 

 

 

この事例のように経営者の言葉は、

内外に大きなインパクトと影響を与えます。

 

 

 

 

 

圧倒的な記憶の刷り込みには

顧客となる生活者、消費者の方々を魅了する

生活者、消費者の方々からの

共感を引き出す言葉の発信が必要です。

 

 

 

 

 

 

つまり、そこに必要なのが

コピーライティングの力。

 

 

 

 

 

 

 

 

自社の提供する商品やサービスを

もしくはそれを提供する企業を、

または経営者自身を象徴とする

精神や哲学、思想に裏打ちされた言葉を

どんどん紡ぎ、書き並べ

顧客への強烈なメッセージとなる言葉に

たどり着いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間に

ブランディングのゴールが見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はブランディングについて

少しだけ触れてみましたが

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ブランディングの重要性を

理解していただけてたらうれしいです。

 

 

 

 

 

あなたの持つ価値ある感動を

まるごと世界へ発信しましょう!

 

 

アディオス!

公式LINE〜〜〜〜〜〜〜〜はぴねすユマモン〜〜〜〜〜〜〜〜
公式LINE→「@yumachannel」

好きなことを好きな時に好きな場所で好きなだけ♡
”新時代の新しい働き方と生き方”を提案してます。
お仕事もライフスタイルも思い描くままにデザイン♪

★幸せになるとはわがままに生きること
★会社に行かずにお金を稼ぐ方法
★PC1台でどこでもいつでも好きな時に
★もっと時間とお金を自由自在に使いたい
★今の収入に満足していない人無料相談

無料で情報発信中♡新鮮な情報をお届け♡
友だち追加数
ワンクリックでお友達追加できます♡
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

稼げるビジネス』を探すな
何をしても稼げる自分』になれ

成功する為の「スキル」「知識」「考え方」
「ビジネスの本質」や「原理原則」「成功哲学」を
身に付けて何をしても稼ぐことの出来る自分になろう。

追加してくださった方へ限定でプレゼント企画や
ビジネス勉強会などを告知していきます♡
情報を掴むか掴まないかあなた次第!

LINE IDこちら↓

@yumachannnel

(@も入れて検索してください♡)

友だち追加数

何か分からない事や 聞きたい事がありましたら

公式ラインにて ご連絡くださいね☆

旬の起業家、経営者をチェック
↓↓↓

起業・独立 ブログランキングへ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*